学生のうちからアルバイトをしよう

アルバイトも千差万別です

学生のうちからアルバイトをしよう アルバイトといえば、学生時代の家庭教師やファーストフードなどが思い浮かぶ方も多いでしょう。居酒屋やレジなど、大学生になればいろいろな業種や職種で働くという経験を得ることができます。アルバイトといえば正社員より責任が軽く、お給料も少なめなイメージがあります。遊び半分でやっていても、時給でお給料がもらえる環境もあるようです。

アルバイトは確かにはじめやすい働き方でしょう。日雇いや短期など、身分証明が必要ない場合もあるからです。しかし、責任がない働き方かというと必ずしもそうではありません。飲食店での衛生管理や、警備員としての誘導をするなど、かけがえのない社会の歯車となって、人の命も扱う場合もあるのです。

引っ越し業者や体力勝負の仕事もありますが、アルバイトは若者だけに開かれた働き方ではありません。いかに求められたことに応じていくか、一生懸命に役割りをこなすかは、自分の経験値となり、財産となり得るのです。有給休暇もなく雇用主から守られる環境ではないかも知れませんが、人と関わりお金を稼ぐことにはどんな仕事でもどんな働き方でも意味があります。自分を活かせる職場で生き生きと働ける人が増えれば、社会が明るくなっていくでしょう。

おすすめサイト

Copyright (C)2022学生のうちからアルバイトをしよう.All rights reserved.